第4回の「渡航前オリエンテーション」のアンケート結果(自由記述部分)

グローバルライフデザインの、プレ駐在妻向け渡航前オリエンテーション「海外生活を人生のチャンスにする5つのヒント」は、2018年6月に第一回を開催し、2019年7月の開催が5回目となります。

こちらは、2019年4月に開催した第4回オリエンテーション参加者の皆さんにご協力いただいた「アンケート」の自由記述部分についてお知らせします。



Q.全体を通してのご感想やご意見を、ご自由にお書きください。

*同じ境遇の方々と出会うことができてよかったです。貴重なお話しありがとうございました。

*自分についてたくさん考える時間をもててよかった。後半グループ替えしていただけたのは、いろんな人と交流できたので良かった。

*先輩駐在妻さんのお話しがすごく参考になりました。たくましく生活されたお話しが面白くて、ワクワクしました。刺激があって、面白いかも!と不安は少なくなりました。ランチがあるのもすごく良かった。

*ありきたりですが、一人じゃないという気持ちが強まりました。

実際に同じ地域に行く方と繋がりもできて良かったです。

*全体的にプラスに考えられる会で参考になりました。渡航が楽しみになりました。


*Fさんのようにポジティブに見える方でも、育児ノイローゼになったり、鬱になったりすることがあると聞き、以下のことを忘れないようにしようと思いました。

・以前と違う自分であること、同じままではいられないことに抵抗せず、受け入れていこうと思いました。

・このような状況に誰でも陥る可能性はある、自分や夫、子どもは大丈夫と思わず、

心構えをしておこうと思いました。

・現地に行ったら、今頃皆さんも頑張っているんだと思って、自分も頑張りたいと思います。

とても有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!


*本日は、沢山の経験者の方のお話を聞けて嬉しかったです。一日でとても経験値が上がったような気持ちになりました。

*同じ悩みをもつ方々と共有できて、とても安心しました。

*不安ばかりしか思い付かなかったのですが、外国生活は自分の人生においてのキャリアとしてとらえていいと言ってもらえてがんばろうと思いました。 子供のことばかりではなく、自分のことを一番に考えると、意外とやりたいことがあっておどろきました。とても、有意義な時間で、参加してとても良かったです。

*同じ環境にいる方々に出あえて、不安や喜びを共有できて楽しかった。一人じゃないって勇気がでました。



オリエンテーションでもお話ししていますが、やっぱりまだまだネットの情報って、偏っていたり、古かったり(古いということがわからないケースも多いかも)・・・、ということもあります。


私自身は、「ネットだと、悪い情報ばっかり大きく拡散されてしまって、必要以上に日本人同士の関係を怖がってる人が多いなあ」と思うこともあるのですが、

実際にオリエンテーションに参加された方から、

「ブログやインスタ情報だけですと、いい内容が多いので、ネガティブな事&どうやって乗り越えたか聞けたのがポイント高かったです。」

というお話を聞き、なるほどー!とも思いました。

確かにインスタだと、いい感じの情報が伝わりやすいかもしれませんね^^


更に、「渡航前の準備でバタバタ、不安感でいっぱいでわーと頭がなってしまったけど、オリエンに参加して『自分』にきちんと向き合う時間が持てたなと思います。」との声も。

もしも、まさに今、「わーーーー」となっている方がいましたら、せっかくネット検索でこのオリエンテーションのことを知っていただいたからには、ぜひぜひ参加して、

駐在妻&元駐在妻のリアルな声

を聞いていただければと思います。